お気に入りに登録

【連載】国際派ナースへのレシピ

第4回 国際派ナースの可能性―世界中で就職活動

執筆 バートン裕美

MSN,RN

3xdsknh69qjljzr81342665882icon wn

世界中で活かすことができるナースの知識と経験。多くの国で外国人ナースの受け入れを行っており、日本人ナースにも、海外で活躍するチャンスが開かれています。今回は、海外でのキャリアの重ね方、就職・転職事情をご紹介します。


活躍の場は世界中に

日本での外国人ナースの受け入れというのは近年始まったことですが、多くの国では長い間行われており、日本人ナースでも海外で働くチャンスはあります。人気の多い国はアメリカ、イギリスなどですが、それ以外の北欧デンマークやフィンランドでも外国人ナースは働いています。

ナースの就職活動は、自宅近所のみならず、世界へ広げることもできます。外国人ナースたちは、どこに行っても、その国の言語の習得と国家試験のようなものにパスすることが必要です。

大変ではありますが、仕事をしながら人生も楽しみたいという人には、国をまたいで転職ができるナースは、素晴らしくフレキシブルな職業ではないかと思います。

目的も仕事の仕方も千差万別

アメリカで夫婦揃ってナースと言う人たちは、お子さんが成人したあと、キャンピングカーで全米を旅しながら、行く先々の州で短期の仕事を行う「トラベルナース」をしているお話も聞きます。ハワイやフロリダが人気だそうです。

>> 続きを読む