お気に入りに登録

【連載】初歩からわかる看護研究

Step8【看護研究】研究計画書の書き方(その2)

監修 富田真佐子

四国大学看護学部看護学科・教授

W1gctyqztzzy4twy1322554590icon kenkyu

前回では、研究計画書の構成と、研究テーマ、研究の背景と動機の書き方について解説しました。今回は研究計画書の中の「研究目的」の書き方について説明していきます。


【看護研究まとめ記事】
* 看護研究とは?テーマ選びと書き方まとめ(計画書、文献など)

研究目的では、何をするのか明確に

研究目的は、研究によって何を知りたいのかを簡潔に述べます。研究の目的は研究疑問についての答えを明確にすることです。ですから、多くの場合は研究疑問をアレンジすると研究目的にすることができます。

タイプ別に研究目的の例を表に示しましたので参照してください。

表 目的とテーマの例
目的とテーマの例

Type1因子探索研究では、「誰の○○の特徴について明らかにする」、Type2実態調査研究では「誰の○○(の実態)について明らかにする」、Type3関係探索研究は「誰の○○に影響する要因を明らかにする」などとなります。

>> 続きを読む
ページトップへ