お気に入りに登録

【連載】500人のギモン&お悩み徹底解決

効果的な体位変換の目的とポジショニングを知ろう!

解説 熊谷祐子

現・自治医科大学看護学部 講師

Ypb3zlrhdl9ptjyy1322540944icon gimon in

患者さんの移動と体位変換は、重要なケアであるとともに頻繁に行われるケアです。患者さんのみならず、看護師自身にも負担がかからないように行いましょう。今回は、体位変換の目的とポジショニングについて解説していきます。


Q 体位変換は自分で動ける人にも2時間ごとに必要なのですか。また、体位変換時に効果的なクッションの使い方を教えてください。

A 基本的には、自分で動けるのであれば、時間ごとの体位変換は必要ないと思います。

時間だけではなくて目的を考えた体位変換を

動くことはできるのに、患者さんがベッドの中で身動きせずにいるため、体位変換が必要だと感じているのかもしれませんが、人間は、同一体位でいることは苦痛です。機能的に問題なく動けるのであれば、看護師による体位変換は必要ないでしょう。

>> 続きを読む