お気に入りに登録

【連載】つれづれ呼吸ケア日記

第3回 【呼吸ケア】お役立ちサイトをチェック!

執筆 麻生七緒

内科病棟に勤務する、入職3年目のナース

9nm1txdqbe8gmyjd1348715685icon kokyu sm

患者さんに疾患や治療について質問されたとき、「もっと簡単な言葉で説明したいのに、つい難しく伝えてしまう」と悩む人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、イラストや動画で、呼吸器疾患をわかりやすく解説しているサイトをご紹介します。


患者さんに役立つサイトとは?

喘息のお子さんをもつお母さんに、「子どもが薬をうまく吸えなくて、効果がいまいちなようなの。だから、治療もうまくいかなくて……。何かいい説明の仕方ありますか?」と相談を受けた。 う~~~ん。医療者向けの内容じゃ難しすぎるし、自分で資料を作るのも正直よくわかってないしなあ……。どうしたらいいんだろ~! そういえば、学会やメーカーが運営しているサイトって、イラストや画像がたくさん使われていて、わかりやすかった気がする。一般向けに作られているものも多いから、簡単な言葉で解説してるし。せっかくだから、喘息以外のお役立ちサイトもチェックしてみよう!

喘息の総合情報サイト

子ども向けのコンテンツが充実していて、喘息治療で気を付けることをアニメでわかりやすく紹介。ほかに、簡単な質問に答えるだけで、現在の喘息のコントロール状態を点数で判定できる「喘息コントロールテスト(ACT)」、吸引薬による日常管理の習慣付けをサポートする無料のメール配信サービス「吸引お知らせメール」(通信料は利用者負担)など、お役立ちツールが満載。

COPD情報サイト

肺の生活習慣病COPD(慢性閉塞性肺疾患)について基礎からわかりやすく解説するほか、COPDや喫煙に関する統計データなどを掲載。呼吸機能検査(スパイロメトリー)の測定結果から、肺年齢をチェックできる「肺年齢.net(肺年齢オンライン計算機)」も紹介している。

※次ページでも、お役立ちサイトについて紹介します。

ページトップへ