お気に入りに登録

【連載】初歩からわかる看護研究

Step9【看護研究】研究計画書の書き方(その3)

監修 富田真佐子

四国大学看護学部看護学科・教授

W1gctyqztzzy4twy1322554590icon kenkyu1

前回では、研究計画書の構成と、研究テーマ、研究の背景と動機の書き方について解説しました。今回は研究計画書の中の「研究方法」の書き方を倫理的配慮も含めて、説明していきます。


【看護研究まとめ記事】
* 看護研究とは?テーマ選びと書き方まとめ(計画書、文献など)

倫理的配慮を含む研究方法に関する書き方

ではType別に、研究方法に関する書き方を説明していきましょう。(タイプについては【Step2】現場のギモンはテーマのモトを参照してください)

Type1因子検索研究の場合は「答え」を導き出すための方法、Type2実態調査研究、Type3関係探索研究、Type4比較研究、Type5で準実験研究は、概念枠組みに書いた「答え」を確認するための方法、Type6実践報告では実践方法と評価方法の2種類について具体的に書いていきます。

>> 続きを読む
ページトップへ