お気に入りに登録

【連載】学会・セミナーレポート

最新の白衣・ナースウエアをチェック!

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

2013 ns logo tate format rgb     03 min

Ee9pxzzsh5hmjpgl1360030069icon hakuishow sm

チャリティ白衣ファッションショー レポート

お気に入りのウエアを着ると、前向きな気持ちで仕事に臨める――それは女性として、同じ医療現場で働く女医も同じようです。1月27日(日)に東京で行われた、女医による、女医のための白衣ファッションショーをレポートします。


現場で「着たい」白衣を自らデザイン モデルはほぼ全員が現役医師

白衣専門店「PROFESSOR'S ROUND」と杉野服飾大学のコラボレーションにより行われた第一回白衣ファッションショーから約2年。第二回となった今回は、国内外でさまざまなボランティア活動などを行っている「En女医会」が協力参加し、メンバーである女医たちがオリジナル白衣をデザインするとともに、自らがモデルとして登場しました。

ファッションショーの様子

大きな螺旋階段が印象的な会場には、多くの観客が詰めかけた

東京・代官山の会場に詰めかけた多くの医療業界関係者や報道陣が見つめるなか、ファッションショーは「En女医会」メンバーのオリジナルデザイン白衣からスタート。大きな螺旋階段から、白衣に身を包んだモデルが降りてきます。

女性らしさとシャープさが共存するデザインは、現場で緊張感を持ちつつもおしゃれを忘れたくないという女性ならではの思い、さらに患者さんの信頼感を損なわないような配慮が反映されているようです。

ファッションショー②

全5スタイルのオリジナルデザイン白衣。ポケットの大きさなど、機能性にもこだわりが

※次のページは人気ブランドのメディカルウエアを紹介します。