お気に入りに登録

【連載】新人ナースへのエール!

最終回 ナースのライフキャリアプラン(その2)

執筆 真ノ宮ゆな

医療ライター

Undoukai ouen boy red

前回では、ナースのライフキャリアプランの基本ステップ(2)までを紹介しました。今回は、基本ステップの3つめを紹介します。ナースとしてだけではなく、女性としてどのように生きていきたいか、それはキャリアプランにおいて大きな要素になります。

まだ具体的に思い描けない人も、一度じっくり考えてみては? これからの働き方・生き方が大きく変わるかもしれません。


ナースのライフキャリアプラン 3つの基本ステップ

3 女性としての生き方について考える

ナースとしてのキャリアプランを、あなたの人生にどう組み込んでいきますか? 妻として、母として、女性として、自分らしく生きる上で大切にしたいことについて考えてみましょう。

独身か既婚か、あるいは将来的に結婚や出産の予定があるか否かによっても、キャリアアップの方向性は大きく変化します。たとえ独身でも、パートナーがいる場合には、結婚や家族計画といった将来設計をあらかじめ見据えておく必要があります。また、既婚で子どもがいる場合には、家族との生活やお子さんの成長に合わせてどのように対応していくか、ということも考えておかなくてはなりません。

あなたのライフキャリアプランが独りよがりなものにならないよう、これからを共に過ごすパートナーや家族ともよく話し合いましょう。

ライフキャリアプランを描く際には、「ライフプラン(人生設計)」と「キャリアプラン(ナースとしての働き方)」のバランスを意識することが大切です。(1)~(3)のステップをもとに、あなたのライフキャリアプランを具体的に描いてみましょう(図)。

ライフキャリアプランの例

※次のページは、キャリアプランの軌道修正についてです。

ページトップへ