お気に入りに登録

【連載】人工呼吸器 換気モードのキホン

【人工呼吸器】CMVの特徴と設定項目

解説 野口裕幸

CE野口企画 代表 臨床工学技士

B67f7d4c17669cee20ce10d5b815821b

患者さんが楽に呼吸ができるようにサポートしていくことが看護師の重要な役割の一つ。そのためには、どんな呼吸をしているのかを把握しなければいけません。人工呼吸器装着下で患者さんの呼吸をどのように補助するのか、それを決めているのが換気モードの設定です。


CMV――Controlled Mechanical Ventilation(Assist /Control)

調節換気(補助/調節換気)

強制換気のみのモードに、「CMV」があります。すべて人工呼吸器が設定した強制換気であり、主に自発呼吸がない場合に用いられます。ただし、自発呼吸が出現し、検知されると吸気に合わせた強制換気が行われます。機種によっては「Assist/Control」と呼ばれているモードです。
>> 続きを読む

ページトップへ