お気に入りに登録

【連載】エンゼルケアQ&A

第5回 亡くなった後、口腔ケアはどうする?

監修 小林光恵

エンゼルメイク研究会 代表

Mitue

Kitoku gorinju

家族の意向に寄り添って最期のお別れの場面を創出する「エンゼルケア」が、多くの病院や施設で実践されるようになってきています。よりよい死後ケアにつなげるにはどうすればよいのか、よくある疑問・悩みについて、エンゼルメイク研究会代表:小林光恵さんに話を伺いました。

――死後ケア時に、口腔ケアは必須だと聞きました。その理由を教えてください。

小林光恵さん(以下、敬称略) “におい防止”のために必要です。 お口の中が汚れていると、看護師のみなさんの手から離れた後(家に帰られた後)、早い段階で臭気に変わってしまうことがあるからです。ご家族が困惑なさいます。

――確かに、ご家族はおつらいでしょうね。

小林 ある事例では、帰宅後に臭気が生じて室内に広がり、かけつけたお見舞いの方に入室してもらえなかったということがありました。隙間がないマンションで、臭いが充満してしまったようです。
家族が気にしてしまったというのもあるでしょうが、口内が汚れたままだと、それくらいの臭いになってしまうこともあるということです。

>> 続きを読む

ページトップへ