お気に入りに登録

【連載】知りたい! ナースの妊娠

最終回 妊娠・出産のソボクな疑問Q&A

解説 原利夫

はらメディカルクリニック 院長

解説 小杉好紀

ウイメンズクリニック南青山 院長

監修 原利夫

はらメディカルクリニック 院長

監修 小杉好紀

ウイメンズクリニック南青山 院長

Mark ninpu

ナースでも意外と知らない!? 妊娠と出産についてのソボクな疑問に、専門医に答えてもらいます。

35歳異常はなぜ高齢出産と言われるの?

A 実際には、35歳で突然変わるわけではありません。

下のグラフからも分かるように、女性の場合、30歳を過ぎたあたりから妊娠率が少しずつ下降し37~38歳で大幅に下がります。35歳を境界に何かが変わるわけではなく、この年齢前後で徐々に妊娠しにくい体になるということです。なおグラフの下の線(緑のライン)は性行為感染症や子宮内膜症を患っている場合。通常時よりさらに妊娠力が低下します。(小杉医師)

説明グラフ

>> 続きを読む