お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

会社や職場でみられない現象はどれか?

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

会社や職場でみられない現象はどれか?

1.燃えつき症候群

2.青い鳥症候群

3.空の巣症候群

4.サンドイッチ症候群

―――以下解答―――

(解答) 3

<解説>

1.○ 燃えつき症候群は専門職や管理職に多くみられ、最善を尽くした仕事が失敗、または不調に終わった時などに起こる脱力感から無気力、放心状態になってしまった時に用いられる。

2.○ 青い鳥症候群は20~30歳ぐらいまでの若い世代に多くみられ、常に夢と理想を高く追い求め、理想に合わない職場だとすぐに辞め、転々と羽のある鳥のごとく職場を替える人のことを指す用語である。

3.× 空の巣症候群は留守がちの夫をもつ妻が陥る現象でうつ状態になる。また、妻が子どもに手がかからなくなった時や看病していた祖母に先立たれた嫁などにも生じることがある。

4.○ サンドイッチ症候群は中間管理職にある人々が上下からの板挟みに遭遇し、ストレスから抑うつ症状になりやすい。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ