お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

腎臓で水の再吸収を促進するのはどれか?

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

腎臓で水の再吸収を促進するのはどれか?

1.バゾプレッシン
2.アルドステロン
3.レニン
4.心房性ナトリウム利尿ペプチド

―――以下解答―――
















(解答) 1

<解説>
1.○ 下垂体後葉から分泌されるバゾプレッシンは、腎臓の遠位尿細管・集合管に作用して水の再吸収を促進する。
2.× 副腎皮質から分泌されるアルドステロンは、腎臓の遠位尿細管・集合管に作用してナトリウムの再吸収を促進する。
3.× 腎臓から分泌されるレニンは、アンギオテンシノーゲンをアンギオテンシン2に変え、全身の血管を収縮させて血圧を上昇させる。
4.× 血液量が増加して心房が伸展されると心房から心房性ナトリウム利尿ペプチドが分泌される。心房性ナトリウム利尿ペプチドは腎臓の遠位尿細管・集合管に作用してナトリウムの排泄を促進し、血圧を下げる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ