お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

介護保険制度で最も介護を必要とする状態を意味するのはどれか?

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

介護保険制度で最も介護を必要とする状態を意味するのはどれか?

1.要指導

2.要介護1

3.要介護5

4.要支援6

―――以下解答―――

(解答) 3

<解説>

1.× 要指導という要介護度の分類はない。

2.× 要介護状態とは、身体や精神に障害があるために、入浴・排泄・食事などの日常生活における基本的な動作の全部、または一部について、一定期間にわたり継続して常時介護を要すると見込まれる状態である。介護を要する度合いにしたがって、要介護1~要介護5の5段階に分けられ、要介護5が最も介護を必要とする状態を意味する。

3.○

4.× 要支援は1、2の2段階である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ