お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

76歳の男性。検査入院したが不眠のため睡眠薬の内服を開始した。最も注意すべき状態はどれか?

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

76歳の男性。検査入院したが不眠のため睡眠薬の内服を開始した。最も注意すべき状態はどれか?

1.口渇

2.排尿困難

3.食欲不振

4.転倒・転落

―――以下解答―――

(解答) 4

<解説>

高齢者は肝臓や腎臓の機能が低下している。そのため薬物の代謝や排泄が遅れやすく、体内に蓄積されやすい。睡眠薬を内服した後は翌日までその作用が残り、眠気やふらつきなどの症状があらわれやすい。またその影響で転倒・転落などを引き起こしやすくなる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策