お気に入りに登録

【連載】スーパープリセプターSAKURA 2014

第2回 みね子、独り立ちしたときを思い出す、の巻

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

2013 ns logo tate format rgb     03 min

3239d6642fe88cdf4078ed34bc3e663b

いよいよ明日から2年目というこの日、日勤を終えたみね子は、病院の近所のカフェで一息ついていた。そこにSAKURAが現れて……。


桜先輩
あら、偶然ね!
みね子
そうですね……。
桜先輩
それにしても、ボーーっとしてたわね。
みね子
ボーーっとしてたんじゃありません。考え事をしていたんです。はぁ…、相変わらず失礼ですね。
桜先輩
ふーん。考え事って仕事のこと?
みね子
そうです。明日から2年目だなーって。私も先輩ですね!
桜先輩
まぁ、そうね。くまみーは、やっと独り立ちしたなーと思ったのは、いつごろだった?
みね子
私は、桜先輩に「1年間お疲れ様。よくがんばったわ」と言われたときですね。
桜先輩
それ、最近じゃない!
みね子
えー、じゃぁ、ほかの人たちはどういうときに独り立ちしたなって思うんですか?
桜先輩
気になるなら、私の秘蔵のデータを見てみる?

>> 続きを読む
ページトップへ