お気に入りに登録

【連載】アメリカの医療・看護レポート

第5回 アメリカの看護師『申し送りはプレゼンテーション』のはなし

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

みなさんは、海外の看護師事情を覗いてみたいと思ったことはありませんか? 日本と海外の看護の違いに興味がある、海外で活躍する看護師をめざしたいという人は少なくないようです。そこで、自身の経験と調査をもとに、アメリカの医療や看護師に関するトピックをお伝えします!


申し送りに求められるスキルとは

今回は、申し送りのおはなしです。

アメリカでは、プレスクールから“Show and Tell”というプレゼンテーションとコミュニケーション能力を鍛える授業があります。アメリカでは、自分の意見を理解・納得させることは、社会人にとって必要不可欠な能力と考えられているからです。

そして今、この「自己表現の技術」は、医療現場でも求められています。

今回は、アメリカで推奨されている申し送りについて紹介します。
>> 続きを読む

ページトップへ