お気に入りに登録

【連載】アメリカの医療・看護レポート

第6回 アメリカの看護師『学歴の最低条件』のはなし

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

Americannurse icon1

みなさんは、海外の看護師事情を覗いてみたいと思ったことはありませんか? 日本と海外の看護の違いに興味がある、海外で活躍する看護師をめざしたいという人は少なくないようです。そこで、自身の経験と調査をもとに、アメリカの医療や看護師に関するトピックをお伝えします!


日本でもアメリカでも進む看護師の高学歴化

今回は、看護高等教育についてのおはなしです。

2013年3月に行われた日本の第102回看護師国家試験では、4年制大卒看護師の合格者は全体の36%でした。今後は、さらに看護師の高等教育化が進むと言われています。一方、アメリカではもっと積極的な教育改革が始まっているようです。

今回は、アメリカが目指すさらなる看護高等教育を紹介します。
>> 続きを読む