お気に入りに登録

【連載】アメリカの医療・看護レポート

第9回 アメリカの看護師『ショック!看護師の過剰時代突入』のはなし

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

みなさんは、海外の看護師事情を覗いてみたいと思ったことはありませんか? 日本と海外の看護の違いに興味がある、海外で活躍する看護師をめざしたいという人は少なくないようです。そこで、自身の経験と調査をもとに、アメリカの医療や看護師に関するトピックをお伝えします!


長く続く日本の売り手市場、アメリカは……?

今回は、就職事情のおはなしです。

現在の日本は、長引く不況の影響で4大卒でも就職口が見つからず、学生の就職活動は非常に厳しい現状だといいます。そんな中、ほかの業界の求人数を圧倒し、就職率ほぼ100%なのが看護職です。

しかし、いつでもどこでも就職できる売り手市場は日本もアメリカも同じ、という訳ではないようです。

今回は、カリフォルニア州の看護師就職事情を紹介します。
>> 続きを読む

ページトップへ