お気に入りに登録

【連載】『Formy』~健康・美容情報~

【日本茶】科学的に明らかになっている"カテキン効果"とは?

協力 Formy

Obon ocha1

お茶の写真

日本人にとって最も身近な飲み物の代表は日本茶です。お茶の素晴らしい効果が今、世界中で注目されています。
お茶の代表的成分であるカテキンの効果について論文を参照しながら解説します。

カテキンって何?

お茶の苦み、渋みの元となる主成分をカテキン類といいます。
カテキン類にはエピカテキン、エピカテキンガレート、エピガロカテキン、エピガロカテキンガレートの4種類がありますが、約50%はエピガロカテキンガレートです。

1929年から辻村みちよらにより、緑茶からカテキン類が次々と発見されました。
特に代表的な効果はビタミンCやビタミンEとともに抗酸化作用を持つということです。カテキンの抗酸化作用はビタミンCやビタミンEより強いといわれています。

>> 続きを読む
ページトップへ