お気に入りに登録

【連載】ねじ子のヒミツ手技

【心電図】電極の正しい貼り方と波形が出ないときの対応法

執筆 森皆ねじ子

医師兼漫画家 *引用・参考文献『ねじ子のヒミツ手技 1st lesson』 『ねじ子のヒミツ手技 2nd lesson』

S              min

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

2013 ns logo tate format rgb     03 min

D92433daef1fcced2e3e5fd9e39a17161

電極の正しい貼り方と波形が出ないときの対応法について解説します。


STEP1 電極を準備する

リード線と電極を接続する

電極には大きく分けて、吸盤タイプ・シールタイプの2種類があります。どちらのタイプでも、リード線と電極をしっかり接続することが大切です。

まれにリード線が断線していることがあります。その場合はケーブルごと交換します。

STEP2 電極を貼る

電極の貼り方はあきみと覚える

貼付部位に皮脂や汚れがあると、粘着力が弱くなるため、おしぼりやウェットティッシュでふきとります。

やせていたり発汗している場合は、電極がはがれやすいのでテープで固定しましょう。

>> 続きを読む
ページトップへ