お気に入りに登録

【連載】ねじ子のヒミツ手技

【12誘導心電図】正しい手順、電極の貼り方、貼付部位の探し方

執筆 森皆ねじ子

医師兼漫画家 *引用・参考文献『ねじ子のヒミツ手技 1st lesson』 『ねじ子のヒミツ手技 2nd lesson』

S              min

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

2013 ns logo tate format rgb     03 min

343431 min

みなさん、正しい位置に電極を貼り、記録することができていますか?

今回は「12誘導心電図の正しい手順」と「電極の貼付場所の目安」について、マンガで解説します。


手順1 心電図計を準備する

① 心電図計をベッドサイドに設置する

心電図計の解説

電極をつけやすくするために、患者さんの左側(心臓に近い場所)に心電図計を置きましょう。

② 心電図計の電源を入れる

心電図計:使用の流れ

ID入力や記名は必ず事前に行いましょう。後回しにすると、誰の記録用紙かわからなくなることがあります。

③ 設定をチェックする

心電図計:設定のチェックポイント

特に大切なのは(2)と(3)です。

(2) → 左室肥大で波形が大きすぎて、上下の波形が重なってしまうときに設定を変更します。

(3) → めったに変更しません。まれに長時間の記録を残したいときに10mm/Sにすることがあります。

④ 患者さんに仰臥位になってもらう

心電図計:患者さんへの説明

心電図計:患者さんへの説明②

動くと筋電図が入ってしまいます。

手順2 電極をつける

① 肢誘導をつける

心電図計:肢誘導の付け方

心電図計の専用ペースト

皮膚と電極の接着をよくするために、専用のペーストを使います。

次は「あきみちゃんブラ紫」です。
>> 続きを読む