お気に入りに登録

【連載】検査値Q/A

肝硬変の進行度・重症度はどの数値でわかる?

取材 前野哲博

筑波大学附属病院 総合診療科 教授

症状の鑑別に必要な検査値について、よくあるギモンに答えます。


Q 肝硬変の進行度はどの数値でわかる?

A 肝臓の合成能を中心に血小板数などをチェック

肝硬変は、さまざまな慢性肝疾患の終末像です。肝細胞の壊死と炎症・再生を繰り返し、肝臓が高度に線維化することで、小葉構造と血管系の破壊と再生結節の形成が進み、不可逆的な変化をきたす疾患です。

また、その名のとおり、肝臓が硬くなっているため、血液がスムーズに流入できずに門脈圧が亢進し、食道静脈瘤や直腸静脈瘤を引き起こします。

肝硬変の重症度や予後を知るには、以下の指標をチェックします。

>> 続きを読む
ページトップへ