お気に入りに登録

【連載】ねじ子のヒミツ手技

気管挿管に必要な物品(挿管チューブ、スタイレットなど)10個とその役割

執筆 森皆ねじ子

医師兼漫画家 *引用・参考文献『ねじ子のヒミツ手技 1st lesson』 『ねじ子のヒミツ手技 2nd lesson』

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

急変対応時に欠かせない救急カートには、さまざまな物品や薬が準備されています。

もし挿管をすることになった場合、この中から正しく物品を選ぶことができますか。

今回は挿管に必要な物品とその役割について解説します。


1 挿管チューブ

サイズの目安は、

  1. 男性の場合:8.0~9.0mm
  2. 女性の場合:7.0~8.0mm

です。開封する前に医師にサイズを確認しましょう。

気管挿管に必要な挿管チューブの全体像

2 スタイレット

挿管チューブの形状を保つために使用します。

気管挿管に必要なスタイレットの全体像

>> 続きを読む
ページトップへ