お気に入りに登録

【連載】検査値Q/A

貧血の原因を特定!(小球性貧血・正球性貧血・大球性貧血とは?)

取材 前野哲博

筑波大学附属病院 総合診療科 教授

Main compression

【目次】

※「小球性貧血ってどういうものなの?」以下の閲覧はログイン(登録無料)が必要です。


原因はどのようにしてわかるの?

赤血球の大きさによる分類で原因を検索します

貧血はさまざまな病因で起こりますが、赤血球を作る素材が不足している、造血機能が十分に働かない、赤血球の破壊が亢進している(溶血)、出血しているなどがおもな原因です。

Hb低下により貧血と判断された場合には、まずは貧血の分類を確定し原因の検索をしていきます。この分類の指標となるのがMCVです。赤血球の大きさを表し、CBCの際に自動算出されますが、算出式をみるとRBCとHtによって決められることがわかります。

MCVの計算式

 MCVによる分類は、次の3つです。
 
 ① 80fℓ未満であれば[小球性貧血]
 ② 80fℓ以上100 fℓ未満であれば[正球性貧血]
 ③ 100fℓ以上であれば[大球性貧血]

>> 続きを読む
ページトップへ