お気に入りに登録

【連載】検査値Q/A

「腫瘍マーカー陽性=がんの発症」と考えていい?

取材 前野哲博

筑波大学附属病院 総合診療科 教授

E

症状の鑑別に必要な検査値について、よくあるギモンに答えます。


Q 「腫瘍マーカー陽性=がんの発症」と考えていい?

A 腫瘍マーカーの結果だけでは判断できません

この検査値を攻略イラスト

「腫瘍マーカー」の3つの目的

  1. がんの診断
  2. 治療効果の判定
  3. 再発の有無の判断

実際にがんがある患者さんのうち陽性になる確率を「感度」といいますが、この感度が100%の腫瘍マーカーはなく、30%程度しかないマーカーもあります。

つまり陰性だからといって、がんを否定することはできません

>> 続きを読む