お気に入りに登録

【連載】アメリカの医療・看護レポート

第17回 アメリカの病院『おむつ、驚きの光景』のはなし

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

Americannurse icon1

海外の医療に興味があっても、実際に海外を訪れ、医療現場に触れることは容易ではありません。そこで、カリフォルニア州サンディエゴ市最大のERを持つSan Diego Kaiser Permanente病院(ベッド数392床、ERベッド数100床、年間のER患者数約98,000人、手術件数25,000件という大規模病院)での自身の経験と調査をもとに、アメリカにおける最新の病院事情をまとめました。


ムレやモレ……頭の痛いおむつ問題

今回は、おむつのおはなしです。

看護師として仕事をしていると、大人用おむつはかなり身近なものになります。

大人のおむつ交換は1日平均6.6回で、健常人のトイレの回数とほぼ同じです。

最近のおむつは性能も良く、ムレやモレが少ない構造に進化していますが、モレないが故におむつかぶれが重症化してしまうのも事実ですよね。

そこで今回は、アメリカのユニークなおむつかぶれ対策をご紹介します。
>> 続きを読む