【連載】看護師 国家試験対策・過去問

(必修)死の三徴候に含まれるのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

(必修)死の三徴候に含まれるのはどれか。

1.呼名反応の消失

2.自発呼吸の消失

3.随意運動の消失

4.深部腱反射の消失

―――以下解答―――









(解答)2 

<解説>

1.(×)呼吸反応では死の判定はしない。

2.(○)死の三徴候の一つである。あと2つは、「瞳孔散大」「心停止」

3.(×)随意運動は意志により動かせる筋肉であり、自分で動かなくすることができる。死の判定に大きくかかわる心筋は不随意筋により動く。

4.(×)腱反射の消失は、末梢神経、脊髄後根、脊髄前角、神経・筋伝達部、筋肉の障害を示唆する。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ