お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

(必修)ドレッシング材で密閉してよい創の状態はどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

(必修)ドレッシング材で密閉してよい創の状態はどれか。

1.壊死組織の存在

2.鮮紅色の肉芽の形成

3.創周囲の発赤、熱感

4.量の膿性分泌物の付着

―――以下解答―――








(解答)2 

<解説>

1.(×)壊死組織があるまま密閉すると、感染の原因となる。

2.(○)壊死組織や異物などを除去し、感染の徴候がなく、肉芽形成が見られたときにドレッシング材を使用する。

3.(×)創周囲の発赤、熱感とは感染の徴候を示しており、ドレッシング剤は使用しない。

4.(×)膿性分泌物が認められるということは、感染していると思われるため、ドレッシング材は使用しない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策