お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

(必修)不足すると貧血になるのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

(必修)不足すると貧血になるのはどれか。

1.ビタミンA

2.ビタミンB12

3.ビタミンD

4.ビタミンE

―――以下解答―――








(解答)2 

<解説>

1.(×)ビタミンAは脂溶性ビタミンの一つで、不足すると暗順応が妨げられ、夜盲症が発症する。

2.(○)ビタミンB12や葉酸が不足すると赤血球のDNAの合成が妨げられ、巨大な赤血球を形成する巨赤芽球貧血を生じる。

3.(×)ビタミンDは脂溶性ビタミンの一つで、カルシウムやリンの吸収に関与しており、欠乏するとくる病や骨軟化症が生じる。

4.(×)ビタミンEは脂溶性ビタミンの一つで、欠乏すると反射の低下や歩行困難、強調運動障害、筋力低下などが生じる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ