お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

(必修)一次救命処置はどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

(必修)一次救命処置はどれか。

1.気管挿管

2.酸素吸入

3.静脈路の確保

4.心臓マッサージ

―――以下解答―――








(解答)4 

<解説>

一次救命処置とは、傷病者を発見した時点ですぐに行う心肺蘇生法であり、特別な器具や薬剤を用いずに行う救命処置をさす。その内容は、気道確保、人工呼吸、心臓マッサージ、徐細動の4つである。これに対して二次救命処置は、医師または医師の指導下で医療器具や薬品を用いて行う心肺蘇生法である。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ