お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

(必修)老年期の身体機能変化で正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

(必修)老年期の身体機能変化で正しいのはどれか。

1.視野は拡大する

2.唾液量は増加する

3.皮膚感覚は低下する

4.聴力は低音域から低下する

―――以下解答―――

(解答)3 

<解説>

1.(×)加齢に伴い、網膜の視神経細胞数が減少したり、眼瞼下垂が起こったりするために視野は狭搾する。

2.(×)加齢に伴い唾液の分泌量が低下する。咀嚼筋の筋力低下も唾液の分泌量低下に影響を及ぼす。

3.(○)加齢に伴い、触覚・痛覚・温覚の受容体や末梢神経繊維が変性・減少する。

4.(×)高齢者の聴覚は高音域から低下する。低音域は比較的保たれる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ