お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

(必修)言語中枢があるのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

(必修)言語中枢があるのはどれか。

1.大脳

2.小脳

3.橋

4.延髄

―――以下解答―――

(解答)1 

<解説>

1.(○)言語中枢は高い割合で左の大脳半球に存在する。側頭葉に存在するのが言葉の理解の中枢である感覚性言語中枢(ウェルニッケ中枢)、前頭葉に存在するのが言葉や文字の表出をつかさどる運動性言語中枢(ブローカ中枢)である。

2.(×)小脳は運動の調整や姿勢の保持に関する中枢がある。

3.(×)橋には呼吸中枢や排泄中枢がある。

4.(×)延髄には生命維持に不可欠な呼吸・循環中枢、嘔吐・嚥下中枢などがある。)小脳は運動の調整や姿勢の保持に関する中枢がある。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ