お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【必修】狭心症発作時に使用するのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【必修】狭心症発作時に使用するのはどれか。

1.アスピリン

2.テオフィリン

3.リン酸コデイン

4.ニトログリセリン

―――以下解答―――

(解答)4 

<解説>

1.(×)アスピリンは血小板による血栓形成を抑制する薬であり、狭心症や心筋梗塞の予防薬として用いられるが、狭心症の発作時には用いない。

2.(×)テオフィリンは気管支喘息のときに気管支を拡張させるために用いる。

3.(×)リン酸コデインは鎮咳剤として用いる。

4.(○)ニトログリセリンは冠動脈を拡張させる効果があるため、狭心症発作時に舌下与薬で用いる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策