お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【必修】先天性疾患はどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

【必修】先天性疾患はどれか。

  1. インフルエンザ脳症

  2. ファロー四徴症

  3. 気管支喘息

  4. 腎結石

―――以下解答―――

(解答)2 

<解説>

1 .(×)インフルエンザ脳症とは、インフルエンザをきっかけにして起こる脳の浮腫であり、先天性疾患ではない。

2 .(○)ファロー四徴症とは、肺動脈狭窄・心室中隔欠損・大動脈騎乗・右心室肥大の4つの病変を合併する先天性心疾患である。

3 .(×)気管支喘息は、I型アレルギー反応で起こる慢性呼吸器疾患で、先天性疾患ではない。

4 .(×)腎結石は、腎臓内に尿中成分のカルシウムやリン、尿酸などが結晶化して石ができる疾患で、先天性疾患ではない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ