お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【必修】成人患者に経鼻的に経管栄養法を行う際のカテーテルの挿入で正しいのはどれか。

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【必修】成人患者に経鼻的に経管栄養法を行う際のカテーテルの挿入で正しいのはどれか。

1.挿入時は、体位を仰臥位にする。

2.カテーテルの先端が咽頭部を通過するまでは、頸部を前屈位にする。

3.カテーテルの先端が咽頭部を通過した後は、頸部を後屈位にする。

4.挿入後は、カテーテルから胃内容物を吸引して挿入部位を確認する。

―――以下解答―――









(解答)4 

<解説>

1.(×)挿入時の体位はファーラー位である。

2.(×)カテーテルが咽頭を通過するときは、患者に嚥下運動を行わせるが、頸部を前屈させる必要はない。

3.(×)頸部は自然な位置にするのがよく、後屈させる必要はない。

4.(○)挿入後は、カテーテルから胃内容物を吸引して、確実に胃に入ったかどうかを確認する。その他の方法として、空気を注入し、気泡音を確認する方法もある。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ