【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【必修】廃用症候群の予防で正しいのはどれか。

【必修】廃用症候群の予防で正しいのはどれか。

 1.温罨法

 2.安静臥床

 3.減塩食の提供

 4.関節可動域訓練

―――以下解答―――










(解答)4 

<解説>

1.(×)温罨法は効果がない。

2.(×)安静臥床は廃用症候群を悪化させる。

3.(×)減塩食は高血圧症の予防として効果がある。

4.(○)廃用症候群の一つである関節拘縮を予防するために、関節可動域訓練が有用である。 

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ