お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【人体】胎児で酸素飽和度の最も高い血液が流れているのはどれか

編集 ナース専科看護師国家試験対策委員会

監修・廣町佐智子(日本看護研究支援センター所長)

Kokusi

Kango

【人体】胎児で酸素飽和度の最も高い血液が流れているのはどれか

1.門脈

2.臍動脈

3.臍静脈

4.下大静脈

―――以下解答―――









(解答)3 

<解説>

母胎からの酸素と栄養物は胎盤を介して胎児の臍静脈に入り、静脈管→下大静脈→心臓→大動脈→左右総腸骨動脈→左右内腸骨動脈→2本の臍動脈を経て胎盤に戻される。このうち最も酸素飽和度の高い血液が流れているのは臍静脈である。胎児は消化管を使っていないので、消化管で吸収された栄養物を肝臓に運ぶ門脈の血流は少ない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ