お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【人体】鉄の摂取不足によって起こるのはどれか。

【人体】鉄の摂取不足によって起こるのはどれか。

  1. 酸素運搬量が減少する。

  2. 赤血球の寿命が短縮する。

  3. 核酸の合成酵素が不足する。

  4. 白血球の分化が抑制される。

―――以下解答―――

(解答)1 

<解説>

1 .(○)鉄欠乏によってヘモグロビン量や赤血球数の減少がみられると、ヘモグロビンの主な働きである酸素運搬能が妨げられる。

2 .(×)赤血球の寿命短縮の原因は、先天的な赤血球の異常や、抗原抗体反応、赤血球の破壊亢進などである。鉄の欠乏によって赤血球の寿命は短縮しない。

3.(×)核酸の合成酵素が不足するのは、鉄ではなく葉酸やビタミンB12の摂取吸収不良で起こる。

4 .(×)白血球の分化に関与するのはコロニー刺激因子などであり、鉄ではない。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ