お気に入りに登録

【連載】スーパープリセプターSAKURA 2014

番外編 スガオ、病棟でのケアの引き出しをどう増やす? の巻

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

2013 ns logo tate format rgb     03 min

3239d6642fe88cdf4078ed34bc3e663b

院内の図書室にこもり本をあさるスガオ。そこにSAKURAがやってきて……。


桜先輩
あら、スガっち。調べもの?
スガオ
桜さん。そうなんすよ。担当してる患者さんが、化学療法を始めることになったんで、副作用とかについて調べてみようかと。
桜先輩
いい心がけね。副作用に対するケアはナースの腕の見せどころよ。で、どんなケースが考えられそうかしら?
スガオ
まず思い浮かぶのは嘔気とか痛みですかね。
桜先輩
そうね。それに対するケアにはどんなものがあるかしら?
スガオ
んー。なかなか具体的なことが書かれている本が見つけられなくて。もっとこう、病棟で患者さんから訴えられることに個別的にできることが知りたいというか……。
桜先輩
ケアの引き出しを増やしていくのは経験するのがいちばんだけどね。でもまあ、手がなくもないわ。
スガオ
なんっすか?
桜先輩
看護雑誌に特集であれば、病棟での具体的なケア方法や困りがちなケースへの対応とかが載っているから、現場で役に立つはずよ。
スガオ
なるほど! 困りがちなケースでいえば、ほかにもレスピつけている人とか、急変しそうな人への対応とか……。
桜先輩
じゃあ、それらもまとめて病棟ですぐに役立ちそうな看護雑誌をピックアップしてあげるわ。しっかり勉強してちょうだい。
スガオ
ありがとうございます!
各雑誌の詳細は次ページで紹介します。
ナースリーで買う