お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【人体】食事由来のトリグリセリドを運搬するのはどれか。

Kango

【人体】食事由来のトリグリセリドを運搬するのはどれか。

  1. HDL

  2. LDL

  3. VLDL

  4. カイロミクロン

―――以下解答―――

(解答)4 

<解説>

1 .(×)HDLとは、高比重リポ蛋白質のことで、動脈硬化の原因となる酸化したLDLコレステロールを取り除き、肝臓へ運んでいる。

2 .(×)LDLとは、低比重リポ蛋白質のことで、肝臓で作られたコレステロールを組織に運んでいる。この働きが限度を超えた場合に、動脈硬化の原因となる。

3 .(×)VLDLとは、超低密度リポ蛋白質のことであり、肝臓から組織へコレステロールを運んでいる。

4 .(○)カイロミクロンとはリポ蛋白の一つで、小腸で合成され、食事由来のトリグリセリド(中性脂肪)を体内の末梢組織へ運ぶ。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ