【連載】スーパープリセプターSAKURA 2014

第14回 みね子、もっと勉強しておけばよかったと思うこと、の巻

編集 ナース専科編集部

月刊「ナース専科」編集部

日勤が終わり、勉強会をしているSAKURAとスガオ。そこへ、同じく日勤が終わったみね子が通りかかり…。


みね子

お疲れさまでーす。お先に失礼します。

桜先輩

くまみー、いいところに通りかかったわね!

みね子

絶対、呼び止められると思いましたよ。今日はなんですか?

桜先輩

仕事を始めて、もっと勉強しておけばよかったなと思ったこと、あるでしょ?

みね子

ありますよ。みんなそう思うんじゃないですか。

スガオ

具体的にどんなことを勉強しておけばよかったと思ったんすか?

みね子

そうですね。いろいろありますけど、一番は解剖生理学ですかね。臨床に出てから、大切さがわかりました。あと挙げるとキリがないですけど、薬理学とかフィジカルアセスメントとか検査値とか…。

桜先輩

はい、ストップ。

スガオ

くまみー先輩、いっぱいありますね。ほかの人たちもいろいろあるんですかね。

桜先輩

そうね。それに関しても秘蔵のデータがあるから、見せてあげるわ。

次は、アンケート結果を紹介します。

もっと勉強しておけばよかったと思うのは生理学が1位

アンケート集計グラフ

スガオ

くまみー先輩と同じで、解剖生理学とか病態生理学が多いんすね。

桜先輩

そうね。基礎となるものだから「学生のときにもっと勉強していたら……」って思う人が多いんじゃないかしら。

みね子

私と同じだ! 本当に解剖生理学はもっとちゃんと勉強しておけばよかったと思いましたよ。今も思ってますけど。

桜先輩

あとは、自分が所属している科でよく見られる疾患の病態生理についても、余裕があれば勉強しておくといいわね。

スガオ

まずは、自分は解剖整理のおさらいをしようと思います。

みね子

私はフィジカルアセスメントをもうちょっと勉強したいです。

桜先輩

焦らず、コツコツ勉強していくことが大切よ!

ページトップへ