お気に入りに登録

【連載】安全・確実に実施する!与薬のポイント

第4回 服薬時間の理由と飲み忘れへの対応

監修 荒井有美

北里大学病院 医療の質・安全推進室 医療安全管理者 看護師・薬剤師

5605e1a947c419c9df5102ae70d9a0a1

処方薬の多い現在、正しい服用のためには薬剤師、そして患者さんの最も近くにいる看護師の支援が必要になってきます。内服薬を中心に服薬支援のポイントを紹介します。


用法(服用時間)を正しく理解してる?

薬の服用時間には、「食前」「食後」「寝る前」などさまざまな指示がありますが、これらの目的や意味をしっかり理解できているでしょうか。

患者さんから「食後とは食事を終えてから何分以内に飲まなければならないのか?」「食間とはいつ頃なのか?」などと尋ねられることがしばしばあります。「食後」となっている場合、「食事を食べていないから飲まない」などと言われることもあるでしょう。

このような疑問や主張に対して、薬の特性から理由を明確に説明し、なぜその時間でなければならないのかを伝えるほうが、患者さんにとって理解しやすく効果的です。

服用時間は薬の特性によりさまざまですが、下の表のようなものが挙げられます。

服用時間の目的、意味

>> 続きを読む