お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】代謝性アルカローシスになるのはどれか。

Kango

【入職後がイメージできる!】国試後~入職までに読みたい連載
スーパープリセプターSAKURA

関連記事
アシドーシスとアルカローシスの基礎知識

【疾病】代謝性アルカローシスになるのはどれか。

  1. 嘔吐

  2. 下痢

  3. 腎不全

  4. 飢餓

―――以下解答―――









(解答) 1 

<解説>

1.(○)嘔吐では胃液中に含まれる酸が大量に失われるため、代謝性アルカローシスになる。

2.(×)下痢では腸液とともに重炭酸塩などの塩基が失われるため、代謝性アシドーシスとなる。

3.(×)腎不全では、老廃物としての酸化化合物や水素イオンが尿として排泄されず血液中に蓄積し、代謝性アシドーシスとなる。

4.(×)飢餓では体内の脂肪組織が分解・消費されるため、体内に脂肪酸が蓄積し、代謝性アシドーシスとなる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ