お気に入りに登録

【連載】IN/OUTバランス わかるとこんなにイイコトが!

生食とブドウ糖液は体内をどう移動する?

解説 半崎 隼人

大阪府済生会中津病院 集中ケア認定看護師

1f298da9a7a9c7fe27bbb7a7f6dd82b1

解説 澤野 宏隆

大阪府済生会千里病院 千里救命救急センター 救急部部長兼ICU室長

Cc47e20c13fc2fc8dfc4aa86d26640ac

5390b88ddea9917a4f4c05a443a434d2


生食とブドウ糖液は体内をどう移動する?

輸液を1L入れても、循環血液量が1L増えるわけではありません。細胞内液と細胞外液の分布や組成の違い、特性などを知っておけば、どこに何のために輸液をするのか、輸液の目的を理解したうえで看護にあたることができます。

第1回で説明したイラストをもう一度見てみましょう。

年齢別人体の水分量と体液の構成比

図 年齢別人体の水分量と体液の構成比

体液の構成比は、細胞内液:細胞外液=40:20=2:1です。細胞外液は、間質液:血漿=15:5=3:1です。これをふまえて、1Lの輸液を入れたら、どのように体内で水分が移動していくかを見ていきましょう。
>> 続きを読む