お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】心血管系の症状とアセスメントの組み合わせで正しいのはどれか。

【疾病】心血管系の症状とアセスメントの組み合わせで正しいのはどれか。

  1. 頸静脈の怒張ー中心静脈圧の低下

  2. 心尖拍動部の左方移動ー右心室肥大

  3. 拡張期心雑音ー弁の障害

  4. 大腿動脈拍動の減弱ーレイノー現象

―――以下解答―――

(解答) 3

<解説>

1.(×)頸静脈の怒張は右心不全のために、静脈血が右心に戻れずうっ滞することによって生じる。そのため中心静脈圧は上昇する。

2.(×)右心室肥大は、胸部レントゲンで左下部の膨張として観察される。

3.(○)拡張期雑音は、大動脈弁閉鎖不全症などで聴取されるため正しい。

4.(×)レイノー現象は、四肢末端の血流障害で、強皮症、関節リウマチ、アテローム動脈硬化などにみられる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策

ページトップへ