お気に入りに登録

【連載】アメリカの医療・看護レポート

第22回 アメリカの医療『驚愕! アメリカの信じられない医療費Part2』

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

Americannurse icon1

日本にいると、国民皆保険の感覚は当たり前です。しかし、この制度が世界中で通用するわけではありません。海外で何かあったときに「知らなかった」では済まされない事態に直面します。それは、短期滞在でも同様です。そこで、自身の経験と調査をもとに、アメリカの最新医療制度事情をまとめました。


虫垂炎で緊急手術したときはいくらかかる?

今回は、医療費(その2)のおはなしです。

前回は、アメリカ疾病管理予防センターの統計をもとに、頻度の高い疾患として、心臓発作と各種がんの医療費の事例を紹介しました。

今回は、脳梗塞や、小児に多い腎炎や喘息、予測できない虫垂炎や帝王切開などをまとめました。

ただし、事例がなかった疾病は、ニューヨーク州St. Luke's Roosevelt Hospitalの平均請求額の統計を参照として載せています。
>> 続きを読む

ページトップへ