お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】髄膜炎にみられる身体所見はどれか。

Kango

【疾病】髄膜炎にみられる身体所見はどれか。

  1. 除脳硬直

  2. テタニー

  3. 企図振戦

  4. 羽ばたき振戦

  5. ケルニッヒ徴候

―――以下解答―――









(解答)5 

<解説>

1.(×)除脳硬直とは、中脳や橋の損傷によって生じる異常肢位である。

2.(×)テタニーとは、低カルシウム血症のときに、わずかな刺激でも起こる筋肉のけいれんのことである。

3.(×)企図振戦とは、随意運動をしようとしたときに生じる振戦で、小脳の障害でみられる。

4.(×)羽ばたき振戦とは、肝硬変の非代償期で高窒素脳症に陥ったときにみられる、特徴的な手の振戦である。

5.(○)ケルニッヒ徴候は、髄膜刺激徴候であり、炎症髄膜を貫通する神経根の伸展が刺激を生じるために起きる。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策