お気に入りに登録

【連載】看護師 国家試験対策・過去問

【疾病】腎前性腎不全が起こるのはどれか。

Kango

【疾病】腎前性腎不全が起こるのはどれか。

1.前立腺肥大症

2.急性心筋梗塞

3.急性尿細管壊死

4.急性糸球体腎炎















―――以下解答―――

(解答)2 

<解説>

1.(×)前立腺肥大症が悪化すると、尿管を閉塞させ、たまった尿が腎実質を圧迫し腎不全を発症することがある。この場合、尿が生成されたあとの経路に問題があって生じる腎不全なので腎後性腎不全という。

2.(○)急性心筋梗塞は、腎臓に流入する血液を減少させ腎不全に陥らせることがある。腎臓に入り込む血流に問題がある腎不全を腎前性腎不全という。

3.(×)急性尿細管壊死は腎実質に問題があって腎不全になるため腎性腎不全に分類される。

4.(×)急性糸球体腎炎も腎性腎不全に分類される。

勉強が進む!看護師国家試験対策

看護師国家試験の過去問を[分野別]・[解説付き]で解くことが出来ます。

アプリをインストールして勉強する

Android版
iPhone版

サイトで勉強する

WEB版国家試験対策