お気に入りに登録

【連載】アメリカの医療・看護レポート

第2回 アメリカの看護師『受け持ち患者は基本4人』のはなし

執筆 佐藤まりこ

米国RN(Registered Nurse)

Americannurse icon

みなさんは、海外の看護師事情を覗いてみたいと思ったことはありませんか? 日本と海外の看護の違いに興味がある、海外で活躍する看護師をめざしたいという人は少なくないようです。そこで、自身の経験と調査をもとに、アメリカの医療や看護師に関するトピックをお伝えします!


州によって異なる法律

今回は、受け持ち患者数のおはなしです。

はじめに、アメリカの法律に少し触れましょう。

アメリカは51州それぞれに州法があります。看護師免許も、日本のような国家資格ではなく、州ごとにある看護審議会から発行される州の免許です。看護師資格条件やテストの難易度も州によってバラバラです。そして、これからおはなしする「受け持ち患者数」も例外ではありません。
>> 続きを読む

ページトップへ