お気に入りに登録

【連載】CKD患者さんのケア

第13回 食事療法を変更する患者さんのへ対応 4ステップ

解説 宮崎木の実

聖隷佐倉市民病院 A4病棟 看護係長

解説 内田明子

聖隷佐倉市民病院 看護次長

糖尿病食から腎臓病食に変更する患者さんのへ対応4ステップについて紹介します。


患者さんのへ対応 4ステップ

  1. ステップ1 糖尿病の食事療法を実行できていたことを評価
  2. ステップ2 糖尿病性腎症の病態を説明
  3. ステップ3 栄養士による食事指導を導入
  4. ステップ4 食事療法への理解度を適宜確認

※続いては、「糖尿病とCKDの食事療法の違い」について解説します。
>> 続きを読む

ページトップへ